自由が丘 目黒区 世田谷区 クリニック 一般内科 内科 消化器科 胃カメラ 胃内視鏡 大腸内視鏡 土曜診療 日曜診療 祝日診療 年中無休

検査案内

骨密度検査のご案内

骨密度検査であなたの骨をチェック

グラフ

 骨密度検査には、いくつかの種類がありますが、当院ではMD法という検査が可能です。MD法は手のレントゲン写真を撮影して骨密度を測定する検査です。

骨粗鬆症は、骨折や寝たきりの原因になります

骨粗しょう症とは、骨がもろくなり骨折をおこしやすくなる病気です。
骨量は加齢と共に減少していきます。特に女性は顕著で、閉経を迎える50歳ごろから 急激な骨量の減少が始まります。 骨粗鬆症によって、腰椎や大腿骨の骨折が生じると、腰痛や寝たきりになってし まいます。骨密度は骨量のひとつの指標となります。骨密度の低下がみられた場合は医師の指示のもと、積極的に骨祖そう症の予防をして いきましょう。

骨粗しょう症

トップに戻る