自由が丘 目黒区 世田谷区 クリニック 一般内科 内科 消化器科 糖尿病内科 胃カメラ 胃内視鏡 大腸内視鏡 土曜診療 日曜診療 祝日診療 年中無休

専門外来 - 糖尿病専門外来

内科

糖尿病専門外来

  糖尿病は、インスリン糖代謝の異常によって起こるとされ、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高まることによって、様々な特徴的な合併症をきたす危険性のある病気です。糖尿病を治療中である人と「糖尿病予備軍」と呼ばれる人の合計は、わが国で約2,210万人といわれており、将来、狭心症・心筋梗塞・脳卒中・腎不全・失明などの病気の原因となり得ます。糖尿病内科では専門医が中心となって糖尿病の診療に力を注ぎます。健康診断や人間ドックなどで異常値を指摘された方、ご心配な方は一度ご相談ください。


【取り扱う主な疾患 】

● 糖尿病(1型・2型糖尿病、糖尿病合併妊娠、妊娠糖尿病など)


| 糖尿病の治療について

 初期の糖尿病患者さんの多くは症状がありません。では、無症状の糖尿病でもなぜ治療が必要なのでしょう? それは、血糖値が基準値を超えている状態が持続することにより、細い血管や太い血管が次第に侵され、重大な合併症へと進んでいくからです。
 糖尿病の基本治療は、血糖値をできるだけ基準値以内にコントロールすること、治療による低血糖を来たさないこと、そして合併症の進展を予防し、 健康な人と変わらない健康寿命を維持することです。
当院では、患者さんと寄り添って、血糖管理のみならず、生活習慣指導と、高血 圧、脂質異常症などの併存症及び糖尿病合併症のトータルケアを目指 しています。


| 怖い糖尿病の合併症

 はじめは無症状でも、一旦、合併症を発症したら、日常の生活に支障をきたす症状や病態が生じ、生命に関わる病気を起こすもとになるのが糖尿病の恐ろしいところなのです。


● 合併症の種類

【細い血管障害】

糖尿病性網膜症

失明の原因第一位

糖尿病性腎症

腎不全のため透析に至る方の原因の第一位です
糖尿病性神経障害

全身の末梢神経に障害を生じえます


【太い血管障害】

脳血管障害

脳梗塞・脳出血など

心血管障害 狭心症・心筋梗塞など

慢性の合併症のみならず・・・

口渇・多飲・多尿・体重減少、さらには意識障害・昏睡などの急性合併症も起こることがあります。また、免疫能の低下により、細菌性肺炎・肺結核・腎盂腎炎などの感染症も合併しやすくなることが知られています。


●このような、症状がある方はご相談ください

  • しきりに多量の尿が出る
  • やたらに喉が渇く
  • 急に体重が増えてきた
  • ダイエットしにくい
  • 何もしないのに痩せてきた
  • 尿のにおいが強い
  • 夜何度もトイレに起き、尿量も多い
  • 靴擦れが痛くない

関連コラム

・糖尿病と認知症の密接な関係~ただの物忘れではないかもしれません

順天堂医院(御茶ノ水)でも外来を担当しております。教育入院(週末1泊2日コース、1週間コース)を
ご希望される方はご紹介させていただきます。
なお、ご希望される近隣病院へもご紹介させていただきます。ご相談ください。

糖尿病担当医:糖尿病専門医 安成 英輔

トップに戻る